読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだん暮らしの覚え書き

ふだんの生活の中で感じたことの覚え書きです。タイトルそのまんま。

小正月

食べ物

昨日、1月15日は小正月。元旦から15日までが松の内で、門松や鏡餅などお正月用の特別な飾りをしていました。

15日に玄関上のしめ縄を外し、正月の間に茶の間のテレビ横に飾られていた鏡餅(市販のパック餅)を解体しました。門松はないので省略。

外したしめ縄は神社やお寺さんで行われる「どんど焼き」で燃やします。このどんど焼きの火でお餅を焼いて食べると無病息災になるらしいのですが、そこまではやっていただけませんでした。でも鏡餅パックのお餅もありがたくいただきます。


うちの家族はみんな餅好きなので年末にお餅付きをして、明けた新年1月は毎日のようにお餅を食べ続けます。
でも小正月の頃はさすがに普通のお餅レシピに飽きてきて、お餅のアレンジレシピが活発になり始めます。

 

我が家ではお餅を冷凍保存しているので、まずさらにお餅を並べてラップをせずにレンジで温めます。
調理時間はお餅の大きさによって30秒〜1分20秒。大きめのお餅の場合は途中でお皿の向きを変えて、均等に温まるようにします。(お餅の温まり方はムラが出やすいので)

お餅をレンジで温める時は目を離さないこと。あっという間にやわらかくなってドロドロの状態になったり、温めすぎて爆発しちゃうこともあるのでご注意を。

 

私は基本的にレンジで8割ぐらいやわらかくしたお餅をアルミ箔の上に並べ直し、オーブントースターで焦げ目をつけて仕上げるやり方です。
オーブントースターで焼く時に、お餅の上にいろいろ載せるのが楽しみ。


私の好きなお餅アレンジレシピは以下の通り。

【納豆チーズ餅】

タレやからしを入れてよく混ぜた納豆をレンジでやわらかくなったお餅の上に広げます。その上にとろけるスライスチーズを載せオーブントースターで焼くだけ。

 

【めんたいマヨ餅】

レンジでやわらかくなったお餅の上に明太子を塗ってマヨネーズをかけて焼きます。

 

【チーズ海苔巻き餅 】

お餅を一口大に切って少し話して並べてレンジでやわらかくします。それぞれのお餅の上にとろけるスライスチーズを載せてトースターで焼き、食べる時に一口分ずつお餅とチーズを海苔で巻いていただきます。


定番のお餅アレンジレシピばかりですが、やっぱり定番レシピっておいしいんですよ。(笑) 他のお気に入りレシピはまた今度。