読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだん暮らしの覚え書き

ふだんの生活の中で感じたことの覚え書きです。タイトルそのまんま。

私の好きなお餅の食べ方

昨日は小正月の話からお餅アレンジレシピの話になり、それが楽しくなってきたので今日もその続きです。元々食べることが大好きなので、こういう流れになってしまうのも当たり前といえば当たり前なのかも。

fudangurashi.hateblo.jp

昨日はお餅をオーブントースターで焼くアレンジレシピの、マイベスト3について書きました。今日は好きなスープ系アレンジです。

【松茸風お吸い物雑煮】

おなじみ永谷園の松茸風お吸い物にお餅を入れて雑煮っぽくする食べ方、簡単なのでよくします。 レンジでお餅を8割くらいやわらかくしてオーブントーズターで焼き目をつけて香ばしく焼きます。それをお椀に入れて永谷園の松茸風お吸い物も入れて後はお湯を注ぐだけ。
お湯は気持ち少なめにして汁の濃いめにしたほうがお餅に味がよく絡みます。

f:id:daisynote:20170117155020j:plain
今日のお昼も食べました(^-^)

【コンソメもちスープ】

お湯を沸かしてスライスした玉ねぎと千切りした人参を茹でて、そこに顆粒コンソメを入れて塩胡椒で味を調えます。これも味は気持ち濃いめ。そこにレンジでやわらかくしたお餅を入れて出来上がり。洋風雑煮ですね。

和洋のすまし汁系雑煮を挙げたのは、我が家のお雑煮は味噌味なので、味噌味雑煮はお正月三が日にがっつり食べるから。基本的に雑煮=味噌味であり、アレンジレシピとなるとすまし汁系になります。

他の調理法で好きなのは、うすあげに入れて炊くやつです。お餅だけでなく他に鶏肉や野菜も入れて薄味で炊きます。餅きんちゃくの豪華版みたいなの、いわゆる「袋煮」というやつですね。

【餅入り袋煮】

油通ししたうすあげの上で、すりこぎ(または菜箸)をゴロゴロ転がしてから半分に切ります。うすあげが破れないように中を広げて、1〜2cm角に切ったお餅を1個か2個、後は鶏肉、ささがきごぼう、千切り人参、溶いた卵、後は冷蔵庫の中のあまり物などを入れて口を爪楊枝でとめます。
だし汁にみりんと醤油で味をつけたものを鍋に火にかけて沸騰したところへ入れて、中火で10分くらい煮ます。
うすあげの中にたくさん詰めると破れやすくなるし、煮えるのも時間がかかるので、少なめに詰めるのがポイントです。

袋にはお餅を入れなくもおいしいんですが、お餅が入ったほうが袋の中の具材をいい感じにまとめてくれるから好きです。
出汁をたっぷり含んでジューシーなうすあげといっしょに食べると最高です。袋煮を思いついた人は天才ですね。